大径製材品の製造販売

無垢JAS製材品とは?

これまで厚み150mmまでの無垢JAS製材品は一般的に流通していましたが、150mmを超える大断面材の安定生産が難しい状況でした。
公共物件等の中大規模木造建築では強度区分されたJAS製材品が必要になります。
弊社では厚み90〜300、幅90〜390、長さ9,500mmまでのJAS材の調達が可能です。

大径製材品を乾燥させる窯

表層部は70〜90℃の中温、材心は100℃以上の高温

木材の内部温度分布
(サーモグラフィー写真)

グレーディングマシン

モルダー

大径製材品のサイズ

300mm×390mm×9,500mmまでの
製造が可能となっています。

使用材料事例

さくら駅前交流施設

柱に大径製材品の300mm×300mmを使用

荒川材木店道作工場事務所

事務所内部は無柱空間を実現

須賀川市立第3中学校屋内運動場

アーチトラスにて無柱空間部が約30m×35mの体育館の屋根を形成

自社倉庫

オール無垢材使用

Inquery

Please fill out the inquiry form below and click the send button.
Our staff will contact you again.
Please feel free to contact us.

Privacy Policy

Required

Company name
Name
E-mail
Details of your inquiry